蔵王いこいの里

心の名医

理事長のひとり言

6月誕生会の続きです。



毎回必ず全員分のケーキを用意します。誕生会やるのは大いに結構な事ですけど、何だかんだでほぼ毎月の様にケーキが出てくる・・・、糖分摂取量的にこの状態はちょっと再考すべきかもしれませんね~。ケーキだけに経費もバカに・・・、まぁいいや。。。


さて、昨夜ネットで発見したちょっとイイ記事をご紹介します。
皆さんも『歌人・斎藤茂吉』はご存知かと思いますが、この方がここ上山ご出身というのはあまり知られていないかも知れませんね。

で、その斎藤茂吉の息子さんで精神科医の斎藤茂太氏の本に書かれている言葉だそうです。
以下そのまま抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


他人と自分を比べて、落ち込んでしまったこと・・ありませんか?そんな方に向けての『元気になる言葉』です。

斎藤茂太さんは精神科のお医者さんです。歌人・斎藤茂吉さんの息子であり、作家の北杜夫さんのお兄さんでもある斎藤茂太さんは生前、『家族』や『心』をテーマにした本を数多く出されています。

そこに書かれた言葉は、たくさんの悩める方々に『勇気』と『生き方のヒント』を与えて下さっています。そんなところから【心の名医】と呼ばれていたそうです。

斎藤茂太先生の『元気になる言葉』


『他人と自分を比べてしまうのは、しょうがない。ただ、あの人のほうが、私より上だとか下だとか考えて、幸せを他人との比較で決めるのは、もうおやめなさい』

“幸せの価値観”について、こんな言葉を残されています。

『あなたが幸せかどうかは、あなたの気持ち次第。“自分は幸せだ”と思える人だけが、幸せに人生を送れるんです』



「今の状況から抜け出したい!」とか、「自分を変えたい!」と思っている方へ。

『大切なのは、場所を変えるのではなく、自分自身が変わること』

環境を変えることで、自分が変わることって確かにあるかも知れません。それでも最後は「自分を変えよう」という、強い意志がなければ何も変わらない・・ということです。

それに関連して、こんな言葉もあります。

「自分らしく生きられる場を探すのではなく、今、自分がいる場所で夢中になって生きてみましょう。そんな日々の積み重ねが、その人らしさを作っていくんだと思います。」

まずは今、自分がいる場所で精一杯、頑張ることが大切です。日々、ストレスを感じている方に。

『感動こそが、ストレスに負けない最大の秘訣。そして、長生きのコツでもある』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以上、本当はもっとたくさんあるんでしょうけどね。。。

ここ最近私が書いてお伝えしてきた事と非常に似通った内容であると感じ、思わず嬉しくなりましたので引用させて頂きました。

特に
『それでも最後は「自分を変えよう」という、強い意志がなければ何も変わらない・・ということです。』
の部分。至極当然の事なんですが、同じ言葉でも私が言うよりも、こういう立場や権威や経験のある方の言葉の方がグッと伝わりますね。


私も伝えたい事を相手に伝えるのが決してウマい方ではなく、時にいらぬ誤解を与えてしまう事も無きにしも非ずな人間。
なので自分の意図するものと同じ内容の主張や記事があれば、それをそのまま引用させて頂くのも一つの手法かと・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました