蔵王いこいの里

何でもやってみる事

理事長のひとり言
7月14日(木) ちょうど1ヶ月前の画像



まだまだ梅雨真っ只中であったこの頃、雨ばかりで田畑での作業が難しい日はこうして敷地内での薪割等の作業をします。



英国大学生達も薪割に挑戦!
全員初めての経験でしたが、簡単な説明を受け私らのお手本を見せ数回試してみると、だいたい5~6回目くらいには概ねコツをつかんで上手に出来ました。

残念ですが、この理解の早さや要領やコツの掴み方、つまり習得の早さは殆どの寮生達には見られないもの。まぁ英国大学生も全員がそうであった訳ではありませんけどね・・・。でも彼らはこれまで学校生活に限らず、家でもそれ以外でも様々な活動に積極的に参加して数々の経験を経てきているからこそ、こうした初めての事にも即座に理解し体が適応できるのだと思いますよ。

実体験の経験とそこから得られる自信や達成感の習得

なんと言っても若者にはコレに勝る勉強と経験はないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました