蔵王いこいの里

冬支度 その1

理事長のひとり言

すこしずつこの新しいHPの扱い方も解明されてきました。
新しいシステムをあてがわれて、『細かな操作方法は自分で調べてくれ』って・・・、
そういうもんなんですかね、その業界は。
まぁ大したお金払っていないからかも知れませんが、システムの変更もこちらから頼んだ訳ではないんですけどね~。ま、貧乏組織はなんでも自分でやるしかないっす、仕方ありません。

さて今日の画像は2週間前のタイヤ交換の様子。

いこいの里でも11月9日に初雪を観測。
その数日前にワゴン車等はタイヤ交換済だったのですが、まだ数台が夏タイヤのまま。
これはイカンという事で、翌10日に即全車交換。

タイヤ交換も何度か経験すると大抵の寮生は全て自分で出来る様になります。

タイヤによってはローテーション(回転の向き)が決まっていたり、残り山の状況を見て前後配置を決めたりしなければなりません。そういった事も、こうして実際に経験しながら覚えていくものです。やらなきゃ覚えません。勉強と同じです。

おおよその進路も決まり、間もなくの卒寮を控えている寮生、さすがにほとんど任せられます。
タイヤの脱着なんて、実は一つ間違えれば重大事故にもつながる可能性のある非常にデリケートな作業なのですが、何度も経験しているこの寮生はほぼ安心して見ていられます。頼もしくなったね~、T君。
里に来たばかりの頃は絵文字:うーん 苦笑・・・・・・・まぁ色々ありましたわ。

毎度毎度の事ですが『ここまで人って変われるんだなぁ~』と、この仕事しているとつくずく感じますよ。

私も当然教えます。
プロから教わった事や自分の経験上で把握した事など、覚える気のある寮生達には惜しみなく垂れ流します絵文字:笑顔

こうして一見どうでも良いと思えるような知識と経験を積み重ねる事が、実は『自信』を得る為には最も有効かつ現実的な手段なんですよ。
どうでも良い事ばかりやっている訳でもありませんし、ウチは。

ま、論より証拠です。
疑っている方はどうぞ見学にいらしてくださ~い。

難癖つけるだけでさっぱり現場を見に来ないそこのお役人さんも・・・。

いつでもどうぞ~!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました