蔵王いこいの里

改装工事準備

理事長のひとり言

おばんです(山形弁で『こんばんは』)。

毎日寒くなってきました、と言いたいところですが、蔵王の山の中でもまだあまり寒くなりません。
雪は2回ほど降りましたけどすぐ融けて無くなってます。
昨年の様な記録的雪不足はホント勘弁です。
スキーの世界に携わる身としては、雪不足は色々と面倒な事が多くなります。
大雪じゃなくていいから『普通』『平年並み』でイイんですけどね~。

とまぁこの何とも中途半端な季節で山荘への来客もまず来ない今は、あちこち修繕するチャンスでもある訳で、今年は母屋のロビーに薪ストーブを入れる為に、ついでにその周辺も一挙に大改装してしまおうという事で、1ヶ月ほど前から改装工事が始まっておりました。

改装するにあたって色々とモノを片付けねばならぬ訳で、その時の寮生達の活躍ぶりをお伝えしたいと思います。

あちこち片付けると、出てくるブツのその半分くらいは既に不要な物だったりします。
断捨離、大事ですね。

隅っこや棚の裏なんて目を背けたくなることもありますが、きちんとお掃除もします。

食器棚の運搬、慎重に、丁寧に・・・。

建築基準法を満たす為、食堂も一部改装しなければなので、食堂の椅子テーブル等も運びます。
取り敢えず全部大広間行き。。。

狭い間口、テーブルを通すにはどうすれば良い???
横に向けて回転させながら通せばイイんですね~。
コレ、結構わからないというか知らない子、ホント多いです。
こういう作業やお手伝いを経験していないからです!

はい、椅子も運び出します。

この大改装工事、当初は12月10日過ぎには終わる予定だったのですが、ここ最近の建築業界は大忙しなのか人手不足でナカナカ我々のような貧乏施主の所は後回しになってしまうようで(そんなことは無いと思いますが・・・)、仕上がりは大幅にずれ込んでクリスマスの頃になるような話です。

早く落ち着いた生活がしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました