蔵王いこいの里

11月の出来事その2 出荷

11月6日です。
新米とクズ米の出荷作業。農協の集荷場に持って行きました。
農協に出荷しても二束三文でアホらしいので正直出したくない、まして今年は収量激減なので尚更なのですが、クズ米処理や一応「つながり」を保っておくためにもわずかな量だけも出荷します。


新米10袋、クズ米30袋ほど・・・。


黙ってても自分で周囲の状況から適切な判断が出来、自分から率先して動ける寮生。
一つ一つ指示があるまで動けない(動かない)寮生。
指示があっても動かない寮生・・・。
指示がナカナカ理解出来ずトンチンカンな行動をする寮生・・・・・。

まぁ毎度の事ながら見事に分かれるんですね~。


日々の作業現場を見ていると、仕事をやっていけるであろう寮生と、とてもとても仕事なんてまだまだ・・・という寮生、見てればホントすぐ区別できます。差別じゃなくて区別です。コレが世の現実。

やっていけそうに見える寮生でも、内面的な思考の部分でまだまだ未熟な者が殆んど。

こうした毎日の動きに率先して取り組める者は確実に変わっていけますから。
焦らない焦らない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました