蔵王いこいの里

保護者会アンケート その2

理事長のひとり言

武漢ウィルスの影響で世の中は引きこもりを推奨されるような環境になっておりますが、こちらの寮生達はいつもと変わらぬ平常運行の毎日、私だけがドタバタが止みません。

いや私含めまだいこいの里では誰も感染者はおりませんが、武漢ウィルス関係で色々作成せねばならぬ書類が売る程あり頭がとろけそうな毎日です。

さて、冬期保護者会アンケートのその2、お披露目します

②今後、自立にむけて必要なお子さんの問題点・課題は見つかりましたか?

 

○時間を守れていない。服装、くつをふんでいる、ひげが気になった。息子の課題だと、あらためて思った。顔を洗って歯を磨く。ひげをそる、毎日の習慣になれば良い。時計を見る習慣をつけてほしいと感じた。気持ちを言えるようになってほしい。

○朝から、昼も、夜も、少しの暇?をみては、私達の部屋にべったりといるYに、親離れしてほしいなーと思いました。本人が自覚している以上に、やり続ける事、頑張る事がムズカシイのではないかと思いました。


○とにかく、色々な方法で交流していこうと思いました。(ラインや手紙)


○人への気遣いをしつつ、自分のやるべき事をしっかりとやれる人になるよう行動していくこと。


○いこいの里の生活になじみすぎて、むしろこのことがいこいの里を離れる足かせにならないかと少し心配です。

○無駄遣いをしない。苦手な事や出来ない事を克服できるようにする。自分で考えたことを実行できるようにする。

○今夜、本人と話し合い成長が良くわかりました。


○里での作業もですが、事業所でも自分に与えられた仕事は最後までやり通すこと。集中力がなかなか続かないのか、指示が通らないのか、そのあたりが課題かと思いました。

○イライラしやすい点。大きなひとりごと。上から目線。


○約束を守る。我を通さず、他者の意見を聞く。素直な気持ちを保つ。感情の起伏をおさえ、穏やかに接する(感情コントロール)。金銭管理。整理整頓。客観視する。適度な距離を保ち、甘えをなくす。

○塗装業の経験があるので、現場での仕事を希望しているようです。自分は仕事ができると思っていて、自信も必要ですが、よく考えて仕事を見つけていけたらと思います。

○ブランド大学進学への執着心が捨てきれず、前進の妨げになっていると思っていましたが、本人が進学を希望している間は一旦受け止め、応援しようと決めていました。まずは規律を守り、こちらで認めてもらい、応援して頂ける様な自立を目指してほしいです。

○人を見下したり、人に上からものを言うところに楽しんでる所。

以上、設問2への回答でした。

さて画像は3月16日でしたかね~・・・。
天気は悪いが降雪がある訳でもないので外での作業が難しく、なら散々滑り込んだスキー板のお手入れでもしましょうか!
という事で全員でワックスがけ。

スキー乾燥室でしっかり塗り込みます。

 

金原さんに教わりながら・・・って、あれ?キミは初めてだっけ???

本当に初めての者もいます。

余った時間は大広間で自由に。
将棋指したり・・・、

麻雀勝負したり、

卓球を楽しんだり、

たまにはこんなゆる~い時間の過ごし方もします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました