蔵王いこいの里

ピーカンでタイヤ交換

理事長のひとり言

3月19日、イイ天気でしたね~。
この3月中ごろは今現在、4月20日前後より全然暖かかったです。

で、そんな天気が続いてたもので、スタッドレスタイヤが摩り減って勿体ないので、これまでの常識では有り得ない時期に夏タイヤへの交換作業となりました。

車高の低い車はジャッキを潜らせるにも一工夫必要。
結構な応用知識です。

装着に不備があれば大事故にも繋がってしまう作業、間違いがないようキッチリと教えます。

出来る限り全員が理解、実践できるよう、交代しながら作業は進行。

慣れていても、知らなかった事、更に効率良いやり方など、吸収できることはいくらでもあります。

後ろにガチャガチャいるのは次男の同級生達ですね。
中学校卒業後、陸上部10人くらいで集まりウチに泊まっていきました。
青春ですね~。

車は沢山あるのでいくらでも吸収できるチャンスがあります。

高校生でもやります。
どうせいずれ必要になる知識、男ならこのくらい若いうちに自分で出来るよう覚えておくに越した事はありません。まぁこの子は自宅で父と一緒に作業した経験も有るそうですが・・・、そういう経験をさせているか否か、結構色々な場面で差がでてくるものですよ。

高校卒業して免許習得中の暇してる長男登場(^_^;)
眺めてないでお前もやれよ!

しっかり最後まで抜かりない様に!

この日は結局4台ですかね。
まだ降雪の可能性は十分ある為、一気に全車交換はしません。

あら、長男もやってましたね。
まぁ18にもなって免許取るというならこのくらいは出来て当たり前だ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました