蔵王いこいの里

5月の作業➂

5月12日
午前:ホームセンターへ単管の買出し

猿倉さんで、今年から“ぶどう畑”を作ることに。
その周囲150メートルの電気柵を私たちが設置することになりました。

その柵に使う単管パイプをトラックに積み込みました。

午後:水源地の配水管の調査

山の湧き水を自分たちの敷地まで引いています。
この水路の確保と管理もしています。

ぶどう畑の柵で使う垂木に防腐の為の塗料を塗りました。

刷毛を使って、塗ります。

この垂木に、電線を付ける予定です。

5月13日
田んぼ作業

耕運機が入れない土が盛り上がったところを人力で崩していきます。

水を含んでいるので、かなり重く大変でした。

5月15日
ぶどう畑に防草シート張り

12日に買ってきた単管パイプ

シートをはる場所の石やごみを取り除いておきます。

防草シートを固定していきます。

周囲を囲みます。

シートの上に電気柵を立てていく予定です。

夕方4時ごろから、翌朝に予定されている「資源回収」の為に段ボールをまとめて
キャラバンに積み込みました。

大きさ別にまとめて、紙テープで止めます。

1週間に一度、里の食料品買出しの時にたまる段ボール。
昨年はコロナウイルスの影響で「資源回収」がありませんでした。

大量に溜まった段ボール、なんとか一台に収まりました。

5月16日
早朝:資源回収

車から出したら、かなりの量。

地区の方が持ってきたものも、トラックに積み込みました。

午前:ぶどう畑の電気柵作り

垂木に電線を支える碍子(がいし)をビス止めして取り付けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました