蔵王いこいの里

5月の作業①

日々の活動記録

5月2日
テラスのビニール外し

食堂屋根より高くあった雪はすっかり無くなり、もうビニールは必要ないだろうと外すことに。

ビニールの上の「押さえ木」の釘をバールで抜いていきました。

高い所は、梯子を使いました。

窓の雪囲いも外しました。

中庭の日陰には、まだ融けずに「雪山」が残っています。
5月中旬には、消えてなくなる運命。

外した雪囲いは、軒下に立てかけておきます。

骨組みだけ残しておいた「洗濯物干し用テント」は、雪の重みでたわんでしまいました。
これも撤収することに。

中庭から見える「朝日連峰」



春ですね~

午後:ヒバリー畑で作業

畝立てしたところに、黒マルチをかけました。

風で飛ばされないように、土をかぶせて押さえます。

5月3日
ヒバリー畑で作業

先日、ホームセンターで購入した野菜苗を植えることに。

配置決めをしておいてから…

黒マルチに穴を開け、苗を植えてから支柱を立てました。

「誘引」(野菜の茎と支柱を麻紐で結びます)

きゅうりの支柱立て

きゅうりはツルが伸びるので、アーチ型の大きな支柱を使いました。
この支柱には、ネットを張りました。

ゴールデンウィーク期間中の5月2~5日まで、宿泊のお客様がいらっしゃいました。
寮生3名が「お手伝い組」として、接客と食事準備、客室のお掃除等をしました。

飲み物のオーダーをきいています。
頼もしい限りでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました