蔵王いこいの里

当番

寮生は、1日朝・夕2回それぞれ「当番」をしています。

朝は、ラジオ体操、ジョギング3周の後~朝食までの間

夕方は、午後作業終了後~夕食までの間

生き物(犬、うさぎ)のお世話と掃除が主で、基本的にひとり1ヶ所の持ち場です。

犬当番の仕事は、さんご(犬)の散歩とエサやり。
散歩から戻ってエサやりの前に“おすわり”と“お手”を必ずさせます。

「お手!」

微妙にズレる1人と1匹…
でもこのコンビはゆったり同士でうまくいっています。

うさぎ当番は、エサやりと小屋の掃除。
朝は小屋から出して囲いの中に放し飼い(?)して、夕方は小屋に戻します。

こうするとストレス解消になるのか、うさぎ同士のケンカも減ったみたい。
天然の草刈りもしてくれます。

お掃除当番は、掃き掃除と掃除機かけ。

テラスの掃き掃除

山荘廊下の掃除機かけ

館(寮生の居住棟)の居間の掃除機かけ

一時間かけて当番をやる寮生もいる中で
2~3分で終わる寮生も…。
そうならないように監視・監督役が当番の寮生を付けました。

「終わりました」
「まだきれいになってないだろ!(怒)」

「どこが汚いかわからない…」

当番の中で特殊なのは、厨房当番です。

調理はスタッフがしていますが、
盛り付け、米とぎ、魚焼き、調理器具の洗い、掃除等
やることの多さと時間の長さなど他の当番より大変なんです。

この彼が今まで1年近く厨房当番をしていたのですが、就活することになり、
「引き継ぎ」をしています。
2週間かけてみっちり仕込みました。

教えてもらったことは、すぐ書き留める。

やり方を教わったら、やってみる。

うまく引き継ぎが出来ているみたい。

当番だけに限らず、決められた持ち場に対して“やらされている”という意識が強いと、
いつまでたっても成長できずに、そのまま。
“どうやれば、きれいに出来るだろう”と、自ら考えながらやろうとする。
責任を持ってやり遂げようとする。
この姿勢があれば、一段も二段もレベルアップするんだけどな~。
早くそこに気がついて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました