蔵王いこいの里

10月の作業①

日々の活動記録

10月初旬は、稲刈りを行いました。
10月1日(1日目)

動物に荒らされたB水田。稲が倒されてコンバインが刈取り難い所は、手で刈っていきます。

この時期は天気が悪く、田んぼの中はぐちゃぐちゃでした。

刈ったものは、コンバインにかけていきます。

田んぼの場所によりけりで、この場所ではスムーズ。

コンバイン脇の袋の中へお米がたまっていきます。

袋いっぱいになったお米は、乾燥と籾摺りをしてくれるところに持っていきました。

10月2日(2日目)

カタカリ12番。ここの育ちはかなり良かったです。黄金色!
コンバインが刈り取りにくい田んぼの四隅を手刈りします。


今度は、カタカリ2番水田へ移動。

もうすっかり「晩秋」の夕陽です。

10月7日(3日目)

もうみんなすっかり慣れた感じに。

稲刈りはこれにて終了となりました。お疲れさま。

コメント

タイトルとURLをコピーしました