蔵王いこいの里

ありがとう!

約1ヶ月滞在した彼らが、最後の晩餐にイギリスの手料理を振舞ってくれました。
「Coeeage Pie」…ひき肉入りマッシュポテトをチーズで焼いたもの
「Welsh Cake」…ホットケーキの小さい版
材料の買い出しから、全部彼らがやりました。

リーダーのフランさん(下の写真、左)が、テキパキ指示をしていきます。

みんな、本当にいい笑顔でした。

ジンさんは、パンケーキをこねて伸ばして型を取ってました。

おいしそう~。実際、バターたっぷりでおいしかった!

みんなの分も取り分けてくれました。

おいしくいただきました。ごちそうさま。

食べ終わって、寮生とスタッフに手紙を渡してくれました。

別れるのが、寂しくなっちゃった…。

それでも最後は、笑顔でお見送り。

ありがとね。また、来てね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました