蔵王いこいの里

8月の畑

今日から、12月。今年も、はや1ヶ月を切りましたね。
振り返ると、1年は本当にあっという間。

今日は日中、雪がちらついていました。積もるほどではないですが。
今朝の気温は、マイナス3℃。凍った道路を寮生みんなでジョギングしました。

そんな現実世界から4ヶ月さかのぼって、8月の畑作業の様子です。
(写真を撮ったらすぐにアップしないと、こういうちぐはぐな事になるのですね…。
本当に申し訳ありません…。絵文字:困った 冷汗

この日はヒバリー畑での野菜収穫とキャベツの防虫対策をしました。
まず、野菜収穫…

トマトに傘をさしているのは、雨で実割れを防ぐためです。

陽があまり差さなかったわりに、トマト・キュウリの収穫量は多かったです。
反対に、ピーマン・ナスの出来が悪く、収穫量は昨年の三分の一以下でした…。

さらに、
続く長雨のせいか何なのか…、虫が野菜の葉を穴だらけにしてました。

「野菜は無農薬で作る!」というのが、里のモットー。
でも、この穴だらけの野菜ではねぇ…絵文字:うーん 苦笑
ということで、
害虫駆除(農薬ではなく、唐辛子エキスがたっぷり入った手作り)の液体を作って
スプレーしてみることにしました。

カメムシは、退散していきました。しかし、食べられるまで成長できたキャベツは
ごくわずかでした。野菜作りは、本当に難しい…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました