蔵王いこいの里

山菜(赤みず)採り

6月初め、近所のスギ林に山菜“赤みず”を採りに行きました。

ちょっと分かりづらいですが、茎の部分根元あたりが
若干赤っぽくなっているのがそうです。

山菜採り用腰袋と鎌を持ったら、いざ出陣!

金原さんが、採り方の説明。
「これより、細いの採るなよ~」

さっそく開始。時間制限は、1時間半。

紅一点のMちゃんも頑張って採ります。

“みず”という名前だけに、小川の近くには良いものが!
やわらかくて程よい太さのものが生えていました。
(本当にそうかは、確証なしです…。)

里に戻って、量を計測。
全員(13名)で、総量25kg採りました。

1番は、スタッフの山口さんで、4kg。
最下位は、5年目のKくんで、0,1kg。赤みず以外のものも入ってました…。

計測が終わったら、束ねます。

束ねたものは、樽に入れて塩漬けにしました。

里では、山菜鍋や山菜ピザの材料に使います。
一部は塩漬けにしないで、洋子さんに炒め物にしてもらいました。
シャキシャキとした歯ごたえで、美味しかった!
山の恵みは、有り難いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました