蔵王いこいの里

海 その2

8月3日、海水浴の続き。



拠点の設営も20分ほどで完了し、いざ入水!じゃなくて海水浴へ。



ナンボ暑い時でも、初め水につかろうとする時はやっぱり冷たく感じるモノです。でも体が慣れてしまえばなんてことは無くなる・・・、そしてだんだんとそこに居る事が心地良くなったり楽しくなったりやめられなくなったりして、新しい発見や刺激をたくさん得られる。

人が何か新しい事に挑戦する時や未知の世界に飛び込んで行く時もだいたいコレと同じ心理構造、非常に良く似ていますね。

いつまでもグダグダとあーでもねーこーでもねーと無駄な思考にふけっているのは本当に時間がもったいない。その時脳裏に渦巻いているのは、大概出来ない理由の数々やただの屁理屈、つまり言い訳と自己正当化、或いは責任転嫁。
やってみたら『あ~、もっと早く決断して動けばよかった』とお決まりの後悔先に立たず。

思慮分別もなく何も考えずにイノシシみたいに行動するのとは話が違います。
後先考えずに盲目的かつ衝動的に行動するのはただのバカ。幸運にもそれがうまくいく時もあるでしょうが、そんな無謀な思考と行動は必ずどこかで破綻する。

そんな無分別の突撃ではなく、今躊躇しているその行動を実行すれば、必ず大きな見返りが自分にもたらされるとわかっているのに動けないその勇気や意気地のなさ。
自己評価が低いからとか失敗体験が多いからとか、いろいろ理由はあるでしょうが、そんなものは半ば言い訳。最終的には所詮その人自身の判断に依拠する訳で、その判断の結果の積み重ねがその人の今現在の立ち位置であり人生そのものでしかない訳です。これからもそんな生き方を続けるつもりなのか???という事ですね。

思い切って(=思いを断ち切って)勇気を出して突撃してみる事で、その人の世界も視野も劇的に広がって、たくさんの可能性と実力を手にする事が出来るというのは、大人として普通に社会生活を営んでいる人にとっては、自らの経験として当たり前に身に付いて認識できている事でしょうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました