蔵王いこいの里

保護者会アンケート その4

理事長のひとり言

最後です。

④当施設に関する要望があればお聞かせください。

 

○子どもが未熟なので、服装にしても、くつにしても、ひげにしても、何が正しいのか自覚させてほしいと思います。気になるところをご指導お願いします。子どもが不安をかかえず過ごせるように、おとなしい子なので、よけいに配慮してやっていただきたい。お世話になりますが、よろしくお願い致します。


○特にありません。

21日(土)午前中、寮の掃除を皆でできてよかった。


○まだまだお手数をおかけする事ばかりですが、今後ともよろしくお願いいたします。


○特になし。


○いろいろありがとうございます。ご迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願い致します。


○私の商売上色々な人脈を持っていて、女将さんの偉大さを知れて良かったです。


○2~3月中旬には、アパートを決めたいと思います。連絡が増えると思いますが、宜しくお願いします。


○とてもおちついていて安心しました。里の皆さんのサポートのおかげです。本当にありがとうございます。


○同部屋の子と夜中にもめた事もあるようですので、よろしくお願いします。(息子が8時頃に寝てから、11時過ぎに声を出しながら本を読んでいたので「うるさい
!!」と、たぶんきつく言ったのだと思いますが、上に乗ってきてボールペンをむけられ、手首を少し(ほんの少しです)ケガしていました。)


○これからもご迷惑をおかけしますが、ご指導よろしくお願いします。

アンケートの回答は以上になります。

さて今回の画像は、
3月18日、ある寮生の旅立ちの様子。

元々不登校や引きこもっていた訳ではない彼でしたが、色々と事情があり里へやって来ました。
僅か3か月程度の在籍で沢山の事を学び取り、早々に仕事を決めて関東方面へと出立する時の様子です。
沈没している期間が短ければ短い程、結果が出る時間も短く済むのはやはり間違いありませんね。

ちょうど前日に雪が降った日でした。

仕事組の送迎と共に駅まで送りました。

最後のお別れの挨拶。
お互い笑顔で今後の成長と健闘を誓い合いました。

早く自分達も彼に続けられるように・・・、
と考えていたかどうかは不明ですが、私達も見ていて気持ちの良い見送りの風景でしたよ。

責任ある一人の大人として、自立した社会人として生きる為には、それなりの覚悟も我慢も必要です。理不尽な事にもたくさん遭遇するでしょう。まだまだ考えの甘い部分もありますが、それは誰しも持っている要素。逆境を耐え抜き自分の糧に出来る謙虚な思考、言動があれば大丈夫。そういう意味では、この彼はきっと大丈夫。色々あっても自分の力で力強く生きていけると思います。

がんばれ!Mくん!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました